映画『夜は短し歩けよ乙女
今年5本目の映画館での鑑賞でしたけど、
4作品連続でアニメ映画だなぁ。

昨年の君の名は。
この世界の片隅でなど、
最近はアニメ映画も活発で良いですね!

さてさて。
アニメ映画と言えば、
ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の
DVDを観ましたよ。



これは新劇場版ドラえもんで
久し振りに気になったリメイク作品。

あのタイムパトロールの隊員って
ぼんリームたちですよね!?

と、ちょっと違うところで
テンションが上がりましたけど、
もちろん作品そのものも良かったです。

ペガグリドラコ
そしてククルが可愛かったですよ。

って、それもちょっと違う!




P.S.
T・Pぼん』…って知っていますか?

森見登美彦さんの小説が原作の、
アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』を
観てきましたよ。



や〜、森見ワールド&
湯浅ワールドを堪能!

面白かった〜。

元々原作小説が好きなんです。
(舞台版も観ています)

それだけではなく、
脚本の上田誠さんが所属される
ヨーロッパ企画も好きですし、
キャラクター原案の中村佑介さんの
イラストも好き
ですし、そして主題歌を歌う
ASIAN KUNG-FU GENERATIONも好きで。

更には
監督の湯浅政明さんが以前作られた、
TVアニメ『四畳半神話大系
好きなんです〜。

そんないろんな好きを
一度に堪能出来る楽しい作品でした!


P.S.
ちなみに『四畳半神話大系』も
原作は森見さんで、脚本は上田さん、
キャラ原案は中村さん、主題歌はアジカン。

『黒子のバスケ』と言えば

映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME
を観てきましたよ〜。



このストーリー自体は原作漫画の
EXTRA GAME』を読んで知っていましたし、
上映時間も90分と短めなので、
気軽に楽しめるかな〜と思って
観に行ったら、動きと声と音楽で
思った以上に楽しめました!

キセキの世代火神のチームだなんて
『THE 劇場版!』という感じですよね。
昂りますよ〜。

しかも原作とは異なる展開が…。

は〜、面白かった!

アニメの『黒子』も良いですね。

これならウインターカップ辺りから
TVアニメの方も観てみようかな。

…と、実はこっち(映画)の方が
先だったのです〜。


P.S.
入場者プレゼント赤司でした〜。

『黒子のバスケ LAST GAME』の缶バッジ・赤司

ちょっと「おっ!」ってなりましたよ。

アニメ映画『SING(字幕版)』を
観てきましたよ〜。



いつもなら海外のアニメは
吹替版で観るんですけど、
これは字幕で観てしまいましたね。

や〜、楽しかった!

動物の世界ですけど、
ディズニーの『ズートピア』とは違って
個性としての動物描写で、いろいろな
ギャップが面白くて魅力的でしたよ。

ここまでどん底に落ちるか!?

と言うところまで落ちて、
そしてあのクライマックスですから
作中のお客さんと一緒にこちらも
大いに盛り上がって楽しみました!

子供も大人も楽しめる、
春休みにピッタリな作品ですよ〜。

オススメ!


P.S.
吹替版はこんな感じ。



こちらはこちらで
また違う楽しみがありそうで
観てみたいですよね〜。


P.S.(2)
続編もまた楽しみですね。
発表されたときに客席から聞こえた


「え、もう…?」


という声が面白かったです。
(アメリカでは2017年末公開でしたからね)

10年前の今日、
2007年4月1日朝8時30分にTVアニメ
天元突破グレンラガン』第1話が
放送されたんですね。


と言うわけで、久し振りに第1話
お前のドリルで天を突け!!
を観ましたよ。

懐かしい〜。

って、この10年の間に
何度も観ていますけどね。

カミナのアニキの啖呵が、
言葉が気持ち良いです!

10周年おめでとうございます!

十年突破グレンラガン!!


P.S.
ののやまさきさんの
10周年イラストが素敵でした。


P.S.(2)
そう言えばこの間羽海野チカさんが
アニキの台詞を言っていましたよ。