わ。
キャラメルボックス
漫画になっていますよ~。


『「観客」というより
「事件に居合わせた当事者」
みたいな不思議な感覚…』


『漫画に…』とは言っても、
これは稽古場のレポ漫画。

現在キャラメルボックスが公演中の
舞台『スロウハイツの神様』は
辻村深月さんの小説が原作なんですけど、
現在その漫画版(コミカライズ)を描かれている
桂明日香さんが稽古場に来られたそうです。
(桂さんは『ハニカム』の作者さんですよ)

冒頭で『演劇初心者』と言う桂さんの
舞台稽古鑑賞はどうだったんでしょう?

3ページの短いレポ漫画ですので
よろしければ読んでみてくださいね。

で、気になった方は劇場に足を運んだり、
発売中の漫画版1巻も是非~。




P.S.
原作小説も是非~。
劇場ロビーでも販売しているみたいですけど
ものすごく売れているそうです。すごい!

関連記事
スポンサーサイト

blogの記事を書くのにどのぐらい時間がかかりますか?

5回晴れ