今日からNHKでドラマが始まりましたね!

その原作である高田郁さんの小説を
岡田理知さんが漫画化した
みをつくし料理帖』1巻を読みました。



『他の誰も望めんほどの
澄んだきれいな空が
見られるんやで』


ドラマ化の影響でしょうか。
電子書籍版が期間限定無料
なっていたので思わず購入。

原作小説を読んだのは3年ちょっと前

やっぱり面白いですね〜。

最初は絵が私のイメージと
ちょっと違って違和感がありましたけど、
読んでいるうちに気にならなくなりました。
コミカルなも可愛らしくて良かったですよ。

雲外蒼天な物語に
久し振りに触れられて嬉しかったです!


P.S.
む〜、ドラマも気になりますね…。


P.S.(2)
この『八朔の雪』編は全3巻。
原作小説2巻の『花散らしの雨』も
同じく全3巻で漫画化されているようです。
関連記事
スポンサーサイト

懐かしい先生の講義を

『半ライスは-30円』だそうです