伏見ミリオン座で、
こうの史代さんの漫画が原作の
アニメ映画『この世界の片隅に』を
観てきましたよ。

この世界の片隅に in 伏見ミリオン座

は~、素晴らしい作品!

ただその時代にその世界で
生きていた普通の人の物語なんですけど、
心が揺さぶられる、心に刻まれる、心に残る、
そんな心にくるような作品でした。

主人公・すず役を演じるのん(能年玲奈)さん、
上手い下手とかそういうことじゃなくて
ただただピッタリで素晴らしかったです。

絵や音楽もまた良いんですよね〜。

で、映画を観た後に原作漫画も
読んでみたら、いかに原作の
魅力を出しているのが分かって、
もう一度観たくなっています!




P.S.(1)
監督の片渕須直さんは
マイマイ新子と千年の魔法
監督さんでした。

あ~、素晴らしさに納得。


P.S.(2)
伏見ミリオン座、
私が観た回はほぼ満席!

日によって回によっては
満席なこともあったそうなので、
観られるかちょっと心配していました。
ほっ。

ネット予約などはありませんので、
ミリオン座で鑑賞予定の方は
早めの来場が良いかと思います。

今週末から『艦これ』が始まると
ミリオン座は増々賑わいますかね!
関連記事
スポンサーサイト

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』始まりますよ!

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』120秒PV公開中!