今日は文化の日

そして、まんがの日ですね。

さてさて。
最近読んでいる灰原薬さんの漫画
応天の門』を3巻まで読みました。



『「知っている」だけでは
意味がない。使え!』


平安時代物って
ちょっと珍しいですね。

内容は、
政メインの歴史物ではなく、
平安クライムサスペンス。

なので、こういう歴史物が
苦手な私も面白く読めます!

菅原道真在原業平って
名前は知っていますけど、
どういう人なのか何をしたのかなど、
そういうことはさっぱりで…。

藤原家とどうなっていくのか、
知らない私はこの漫画で
新鮮に楽しんでいますよ!


P.S.
あ、もうすぐ6巻が出ますね。
関連記事
スポンサーサイト

冒険王ビィト(13)/ 三条陸・稲田浩司[漫画]

20周年onめでとうございます![一番くじ]