『Switch(スイッチ)』と言えば

あの『SKET DANCE』でお馴染み、
篠原健太さんの新作漫画
彼方のアストラ』1巻を読みました。



『夢は宇宙探検家☆』

なんて台詞(↑)を引用しましたけど、
SFコメディではなくてSFサバイバル

とは言っても、笑いもあって、
絶望的な状況であっても重過ぎず、
面白楽しく読めています。

読んでいて強いインパクトは
正直まだありませんけど、
前作でいろいろなキャラを
描かれていたので、
今作での登場人物も
バラエティ豊かでやっぱり
読んでいて楽しいんですよね〜。

連載も読んでいますけど、
来月発売の2巻も楽しみです!


P.S.(2)
えっと、
『SKET DANCE』に『スイッチ』と
呼ばれる登場人物が(略)。
関連記事
スポンサーサイト

鳥取地震は震度6弱

『Nintendo Switch』にワクワク