先日観た映画『君の名は。

『キャラメルボックスっぽい』
というお声もあったようです。


分かります!

冒頭から演劇っぽいなぁと思いましたし、
観ているときそして観終わったときの感覚が
キャラメルボックスのときと似ていたんです。

映画の1週間ぐらい前に観た
キャラメルの舞台『彼女は雨の音がする』を
思い出したり、脚本・演出家の成井豊さんは
これ観るかなぁと思ったりしたんですよね〜。

うん、そりゃ好きなわけだ!
(もちろんそれだけではないですけど!)


P.S.
そんなキャラメルボックスは
秋公演『嵐になるまで待って』を、
東京・大阪だけでなく、
足利・宇都宮・山形・愛知・三重・
広島・新潟・埼玉でも上演されます。

お近くの方は是非劇場へ〜。
関連記事
スポンサーサイト

『広島カープ25年振りのリーグ優勝』ということで

今日からおそ松EXPO名古屋だそうです