松浦だるまさんの
漫画『(かさね)』8巻読了。

物語もクライマックスで、
終始緊張感が漂っていて
ハラハラしながら読みました。

どんな結末を迎えるのか
先が気になります!

さてさて。
花田陵さんの漫画
デビルズライン』1巻を読みました。



『怪物に堕ちるかどうかは
いつでもその人次第なのさ。
鬼でも人でも同じことだよ』


面白かったです!

前出の『累』8巻に
この第1話が収録されていたんですよ。
(電子書籍限定かも?)

で、その1話を読んで、
ちょっと読んでみたいなと思ったら、
Kindleで1巻が無料だったので。

暗く重い物語ですけど、
そこで描かれる哀しみや優しさに
愛おしさを感じますね。

そんな中でこの登場人物たちが
どうなって行くのかこれもまた
先が気になります!

2巻以降(有料)も読まねば!
(まんまとハマりましたね…)


P.S.
少しずつ読めたらな、と。
関連記事
スポンサーサイト

計量スプーン使っていますか?

時計ちゃん