物語は第3部に突入!

今井哲也さんの漫画
アリスと蔵六』6巻読了。



『——これは
少しずつ変わっていく
ぼくたちの世界の話』


語られる蔵六の過去、
変化した『ワンダーランド』、
そして現れた…『王様(キング)』。

は〜、ほんと面白くて、
ぐいぐい惹き付けられます。

構成がまた「ん?」と
フックになるんですよね〜。

随分と不穏な雰囲気の第3部、
ナレーションからもこれから更に
大変なことになるみたいなので
もう先が気になって気になって。

とりあえず6巻、もう一回読んどく!


P.S.
電子書籍版紙と同時発売で、
しかも特典ペーパー(?)付き。
ちゃんとカバー下も収録されていました。
(可愛かったですよ〜)
関連記事
スポンサーサイト

鶏の照り焼きはモモ?ムネ?

名古屋『知多 風香るBAR』で明るくハイボール[名古屋駅ナナちゃん側のバー]