アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』を
観てきましたよ。

あの花のようなガツンと来るものでは
ありませんけど、とても上質な作品でした。

さてさて。
映画が良かったので、
阿久井真さんがコミカライズした
『心が叫びたがってるんだ。』1巻を
読みました〜。



『心の殻に閉じ込めてしまった、
誰にも言えない気持ち。』


この1巻は、主に
映画版(本編)の前日譚

映画には無いエピソード、
メイン4人の内の3人の
過去が描かれています。

それぞれのキャラクタが掘り下げられて
とても読み応えがありました。
(坂上仁藤のエピソードが良いです)

これを読んで、
映画を観るのもありかもしれません。

内容が内容なので、漫画だけでは
ちょっともったいないですから。

関連記事
スポンサーサイト

好きなチロルチョコはなんですか?

HG『キュベレイ』を買おうか悩みました