藤田和日郎さんの漫画が原作、
カプセル兵団の舞台のDVD
月光条例 -月光編- version A』を
観ました。(A・Bのダブルキャスト)



このPV(↑)の冒頭の
散吉先生のシーンにグッと来て。

確かに藤田和日郎さんの
漫画と演劇って、相性が良さそう…。

で、実際観てみたら…面白い!

や〜、この演出は良いですね〜。

ダンスパフォーマンスも素敵で、
これがまた『月光条例』の雰囲気に
良く合っていたように思います。

アクションも凄かったですよ!

この『version A』では、
月光役は青木清四郎さん。
イメージが合うので選びましたけど
これまた正解でした。

ちょっと音声が聞きにくい感じが
しましたけど、本編150分超を
しっかり楽しませてもらいました。

やっぱり藤田作品と
演劇との相性は良さそうですね。

と言うか、
カプセル兵団との相性が抜群?

同作者の漫画『からくりサーカス』も
過去に舞台化しているみたいなので、
いつかそちらも観てみたいです!


カプセル兵団『月光条例 -月光編- version A』DVD


P.S.
この続き『カグヤ編』は9/27()から
東京・笹塚ファクトリーにて上演。


P.S.(2)
ちなみにシアターOM
うしおととら』を全て舞台化中。
凄っ。
関連記事
スポンサーサイト

ひとまずな午前とひたすらな午後

かどやさんとこのオムライス