ピクサーのアニメ映画
インサイド・ヘッド』(吹替)を
観てきました〜。



面白かった!

あんまりよく知らないで
観に行ったんですけど、
こういうお話だったんですね。

感情を擬人化して、
記憶や性格などの表現が
興味深く意味深く面白かったです。

ヨロコビカナシミなど、それぞれの
感情のキャラクタもとても良くって。

竹内結子さんや大竹しのぶさんたちの
吹き替えも良い感じでした!ピクサーは
こういうキャスティングも上手いですよね。

いろんな感情が刺激されて、
私の頭の中でもちょっと特別な
思い出として保管されそうです〜。

映画『インサイド・ヘッド』


P.S.
ビンボンのアレは泣くでしょ…。
意味深くも分かりやすくて。
まんまとやられました…。


P.S.(2)
あちこちで言われていますけど、
本編上映までが辛いです…。
(これから観に行く方ご注意を)

今後の上映作品予告→監督メッセージ→
ドリカム主題歌(フル)→お馴染み短編アニメ→
そしてようやく本編スタート!


長っ!(本編まで20〜30分あります…)

関連記事
スポンサーサイト

今日は『6周年』ということで

椿荘101号室(3)/ウラモトユウコ[漫画]