ちょ、ちょっと!?

演劇集団キャラメルボックス
秋の『水平線の歩き方』と同時に、


新作もやるんですか!?


しかも
その新作『君をおくる』の脚本は、
元・ランニングシアターダッシュ
現・空晴(からっぱれ)の岡部尚子さん!?

うわ〜、気になる!
(演出も真柴あずきさんですし)

そんな上演時間60分の
短編演劇が2本立てなのは、


東京公演
大阪公演のみ…。



む〜、計画を考え直さなくちゃ!?
(や、これは無理です!)


P.S.
なので、東京公演と大阪公演は
グリーティングシアター』ではなく
ハーフタイムシアター』と銘打ってありますね。
関連記事
スポンサーサイト

岡部尚子さんと言えば『たまたま、素敵。』

熱湯仲間