と言うわけで

新神戸オリエンタル劇場で上演中の、
演劇集団キャラメルボックスの舞台
カレッジ・オブ・ザ・ウィンド
神戸公演を観てきました。


(↑2007年版ダイジェストムービー)

や〜、感動しました!

切ないんですけど、
いろいろな愛が溢れていて
とても爽やかな感動がありました。

それでいて笑いもしっかりあるから
これまた凄い。

元々稽古の映像で、
原田樹里さん演じるほしみ
台詞をチラッと聞いたんですけど、
それがもう驚くぐらいしっくりきて!

なので、この作品はきっと
素晴らしいものになると思っていました。

でもまさかここまでとは…。
(思い出すとウルッとします…)

2007年に初めて観た作品ですけど、
この作品の素晴らしさを
より深く感じた観劇となりました!


P.S.
今公演も終演後に
撮影OKタイムがありましたよ。

私が観に行ったこの日は
集合写真撮影

キャラメルボックス『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』集合写真2

平日公演の撮影OKタイムの
過去作品名場面集ダイジェスト
とても羨ましいんですけど、
『カレッジ』での『集合写真』は
意味深くてこれはこれで素敵!

キャラメルボックス『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』集合写真1
(良い感じで撮れて満足!)


P.S.(2)
みき丸くんの頭…イチゴかな?
それとも燃えているのかな?

みき丸くん

ケーキだからイチゴ?

や、ケーキだからこそ、
ローソク役なのかな?
関連記事
スポンサーサイト

北へ行くほど人が良い

割とすんなり行けました