榎田ユウリさんの小説
カブキブ!』3巻を読みました。



『歩み寄ってくれた、
と言ってもいいのかも。
俺たちの世界へ。
歌舞伎の世界へ。』


3巻も面白かった〜。

で、2巻の演目
三人吉三』も観たんですけど、
今巻の『稲瀬川勢揃いの場』も
動画で観てみましたよ。





台詞はあまり聞き取れず、
意味もよく分かりません。


でもカッコイイ。


く〜、決まるなぁ。
こうも決まるものですか?

って思うぐらいカッコイイ!

『カブキブ!』を読んで、
私も歌舞伎の世界に
ちょっとだけ歩み寄れたかも?

もうちょっと歩み寄りたいので、
続きの4巻、そして5巻(?)を
楽しみにしたいと思います〜。


P.S.
あ、この動画の
日本駄右衛門松本幸四郎さん。
高麗屋
関連記事
スポンサーサイト

あのブローチみたいな『カエルのしおり』

ガンプラEXPOジャパンツアー2015 in NAGOYA