ケビン・コスナー主演の映画
ドラフト・デイ』を観てきましたよ。



舞台は、
NFL(アメフト)のドラフト会議

全然知らない世界ですけど、
(下記の)ドラフト会議の3つのポイントを
知ったら、とても面白そうに思えて。

○指名順は前シーズンの最下位チームから。
 (選手一人に複数チームが指名出来ない)
○指名権をトレード出来る。
 (交渉材料に来年の指名権や選手の移籍など)
○指名のための持ち時間は10分間。


で、観てみたら
やっぱりとても面白かったです!

スリリングな駆け引きのおかげで
ドラフト会議がエキサイティング。

クライマックスでは
思わず歓声を上げたくなりましたよ!

上映館が少なくて、
いつもより遠い映画館でしたけど、
観に行って良かったです〜。

映画『ドラフト・デイ』


P.S.
本編上映前にこのポイントの
説明がありましたよ。親切。
関連記事
スポンサーサイト

劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-[DVD]

カードになった猫背さん