九井諒子さんのグルメ漫画(?)
ダンジョン飯』1巻を読みました〜。
(こちらでちょっとだけ読めます)



『スライムってこういうふうに
食べるんですね』


グルメ漫画と言っても
舞台はダンジョン(迷宮)、
ファンタジーRPGの世界。

なのに、

「作者の九井諒子さんって、
ダンジョンに潜ったことあるのかも。
魔物を食べたことあるのかも」

と思わされるような現実感の
ある内容が素晴らしいです!

実際は切羽詰まった状況なんですけど
あまりその重さは感じず、
笑える要素もちょこちょこあって
読んでいてとても楽しかったです。

「思わず魔物が食べたくなりました」

と、他のグルメ漫画みたいには、
さすがになりませんでしたけどね!
(でも美味しそうでしたよ、魔物…)


P.S.
紙だと670円なんですけど
Kindle版だと429円。
随分と安かったです。


P.S.(2)
そう言えばこの漫画、
近くの本屋さんではあっという間に
売り切れていましたよ。凄っ。
(Amazonも現在は入荷待ち…)
関連記事
スポンサーサイト

そんなページがいくつかあります

Kindle for Macはまだですか?