あれ?
今日はちょっと涼しいですね。

さては噂されていた『冷夏』がついに?

さてさて。
福井晴敏さんが原作、
葛木ヒヨンさんの漫画
機動戦士ガンダムUC
虹にのれなかった男』読了。



『あの虹色の光はアムロが示してくれた
人を導く未来へのかけ橋なのだ』


時は『逆襲のシャア』の直後、
『UC』の少し前の頃みたいですね。

内容は、とある出来事により、
『1st』から『逆襲のシャア』までを
ブライトさん目線で語られます。

歴代ガンダムのパイロットを
見続けてきたブライトさんなので、
興味深く読み応えのある一冊でした!


P.S.
『UC』7巻、結局iTunesで観ました〜。
レンタルが始まったらまた観よっと。
関連記事
スポンサーサイト

2014年版『TRUTH』の冒頭30分が観られます!

ocoboさんの香りも美味しい『ほうじ茶ソルベのあんみつ仕立て』