と言うわけで

キャラメルボックスの舞台
ゴールデンスランバー』が
初日の幕が開けましたね〜。

今公演は久し振りに、
スマホやタブレットで舞台の撮影が出来る
撮影OKタイムがあるんですよ。

いままでは開演前や
終演後のカーテンコールだった
撮影OKタイムですけど、今回は
なにやら新たな試みが行われるとか。

あ、なるほど。
そういう試みということは、
おそらくあそこがああだから…。

な〜んて、そんな撮影OKタイムを
予想したりして楽しんでいましたよ。

で、初日が終わって
早速Twitterにアップされている
撮影OKタイム画像を見てみたら…、


だと思った。


やっぱりそうですよね〜。

あ〜、私も早く観に行って、
お芝居とその撮影OKタイムを
楽しみたいです!
スポンサーサイト

初めまして。

や、久し振り?

ニンテンドークラシックミニ
ファミリーコンピュータ
届きました!

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

やっと、
やっと会えたね…。

さ、遊ぶぞ〜!

と思ったら、


テレビにHDMI端子
無いという絶望…。



さ、泣くぞ〜!

ミニファミコン


P.S.
しばらく観賞用として
飾っておきます…。

ちっちゃくて可愛い〜。

…あれ?

今日からキャラメルボックスの舞台
ゴールデンスランバー神戸公演
じゃないですか〜!


いつ観に行きますか?

私はですねぇ…って、そう言えば!

なにやらお得だったり嬉しかったりする
特典付きチケットが出たそうですよ。

原作など、伊坂幸太郎さんの
文庫本付きチケットだったり、
キャストからクリスマスカードが届く
クリスマスカード・チケットだったり。
(対象ステージなど詳しい内容はコチラから)

…良いなぁ。

そんな私も羨ましがるチケットも
ありますので、興味のある方は
是非観に行ってみてくださいね〜。

あ〜、楽しみ!




P.S.
原作小説は文庫本じゃなくて
珍しくハードカバーで持っています。

伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』

伏見ミリオン座で、
こうの史代さんの漫画が原作の
アニメ映画『この世界の片隅に』を
観てきましたよ。

この世界の片隅に in 伏見ミリオン座

は~、素晴らしい作品!

ただその時代にその世界で
生きていた普通の人の物語なんですけど、
心が揺さぶられる、心に刻まれる、心に残る、
そんな心にくるような作品でした。

主人公・すず役を演じるのん(能年玲奈)さん、
上手い下手とかそういうことじゃなくて
ただただピッタリで素晴らしかったです。

絵や音楽もまた良いんですよね〜。

で、映画を観た後に原作漫画も
読んでみたら、いかに原作の
魅力を出しているのが分かって、
もう一度観たくなっています!




P.S.(1)
監督の片渕須直さんは
マイマイ新子と千年の魔法
監督さんでした。

あ~、素晴らしさに納得。


P.S.(2)
伏見ミリオン座、
私が観た回はほぼ満席!

日によって回によっては
満席なこともあったそうなので、
観られるかちょっと心配していました。
ほっ。

ネット予約などはありませんので、
ミリオン座で鑑賞予定の方は
早めの来場が良いかと思います。

今週末から『艦これ』が始まると
ミリオン座は増々賑わいますかね!

もう観ましたか?
演劇集団キャラメルボックス
舞台『ゴールデンスランバー』の
PVが公開されていますよ。



逃げる!逃げる!逃げる!

全力で逃げる青柳役の
畑中智行さんの姿が
緊迫感ありますよね~。

そんな『ゴールデンスランバー』も
いよいよ来週11/30(水)から、
まずは神戸で始まります。
(東京は12/10から)

私も名古屋から観に行きますよ。

楽しみ!楽しみ!楽しみ〜!


P.S.
11/27()にはBS日テレで
こんなキャラメルボックスの特番も!

私は観られませんけどね。
観たいんですけどね!