青いボタン

洋服のボタンが取れました。

そう言えばこの服、
長いこと着ているなぁ。

大学時代に
友達にもらったから…、


15年以上も着ている!?


…20年目指して
しっかり縫い付けねば!


P.S.
って、針と糸が無い…?
スポンサーサイト

「バナナケーキを作ったんです」

と、患者さん。

わ、良いですね!
バナナ好きなんですよ〜。

「…良かったらいりますか?」

と言うわけで、


頂いてしまいました…。
バナナケーキ


欲しがったみたいですみません!

でも美味しかったです!
ありがとうございます〜。


P.S.
柔道部時代に食べた
バナナパウンドケーキ

思い出します。

プロテインですけど。

ふぅ。
今日も日中は結構暑かったです。
まだちょっと夏が残っていますかね?

さてさて。
アニメ映画
虹色ほたる -永遠の夏休み-』の
DVDを観ました。



夏休み。
小学6年生の主人公・ユウタが
タイムスリップしたのは1977年、
もうすぐダムに沈む山奥の村だった。
ユウタはそこで1ヶ月、
忘れられない夏休みを過ごすことに…。


う〜、少年少女の
出会いと別れが切ない…。

こういうところで・こういう風に
過ごしたわけではないんですけど、
不思議とノスタルジーな気持ちになりますね。

絵も柔らかくて(CG一切無しだとか)、
素敵な雰囲気の映画でした。

でも灯籠を駆け抜けるシーンでの
絵の変化は「ホラー!?」と、ラストの
ド派手な演出は「イリュージョン!?」と
雰囲気の違いに驚かされましたよ!


P.S.
ぼくのなつやすみ』や
天国の本屋』などを思い出しました。

石川県の『とり野菜みそ』が
ちょっと話題になっていましたね。

『石川で知らない人はいない』

なんて紹介されている『とり野菜みそ』、
それはもういまも石川県民に
愛されていることでしょう。

ま、かく言う私も
石川県出身なんですけど、
『とり野菜みそ』は愛すどころか、


全く知りません…。


P.S.
つけてみそかけてみそ』なら
知っていますけどね〜。