「………」

コップのフチ子さん?

…ん?

フチ子さん、フチじゃなくて、
片膝ついて床にいるなんて。

どうしましたか?

と思ったら、


足がこんなことに。
コップのソコ子さん!


だ、大丈夫!?


P.S.
これは『コップのソコ子
という新シリーズです。

ま、フチ子さんなんですけどね。
(ありがとうございます!)
スポンサーサイト

TRUTH』と言えば

キャラメルボックス、当公演では
日替割(ひがわり)』なんていう
面白お得な日替わりの割引を
行っていたんですよ〜。

割引内容は、
『当日券3,000円引き』
『DVD500円引き』というもの。

せっかくなので参加せねば!

と、グッズブースでDVDを選んで、
スタッフの方に日替割をお願いすると。

「お!
今日(の割引)はなんでしたっけ?」


ノリノリなスタッフさんに
こちらも楽しくなってきます。

今日は『ゆたか割』!
(対象:成井豊さんの作品名を言った人)

作品は『ブリザード・ミュージック』!
(今年の冬に13年振り4度目の上演)


「OKです!」


と、DVDを500円割引で購入。
お得〜。

こういう合い言葉での
割引って久し振りでした。

それこそ13年前に観た
『ブリザード・ミュージック』
以来かも。

キャラメルボックス、
こういうのも楽しくて好きさ!


P.S.
ちなみにこの『ゆたか割』、
浴衣を着て来てしまった人もOKでした。
(『豊(ゆたか)』と『浴衣(ゆかた)』…)


P.S.(2)
あ、買ったDVDは、
昨年夏に東京で上演された
ずっと二人で歩いてきた』。

キャラメルボックス『ずっと二人で歩いてきた』DVD

同時上演されていた
舞台『雨と夢のあとに』の
主人公・雨のその後の物語。

楽しみ!


P.S.(3)
この記事のタイトルの元ネタはコレ
分かりづらいですね…。

「S&Mシリーズ、面白いですよね」

と、患者さん。

わ!
患者さんも読んでいたんですね〜。

その患者さん、
森博嗣さんの小説は
S&Mシリーズの後のシリーズの
Vシリーズから読んだそうです。

しかも


漫画版から。


ありましたね〜、
皇なつきさんがコミカライズした
黒猫の三角』。



『遊びで殺すのが一番健全だぞ』

このコミカライズも良いですよね〜。

森博嗣の世界を現す絵が
物凄く丁寧で美しくて、
クオリティ高っ!

それでいて受け入れやすくも
あるんですよね。

患者さんがここから森博嗣作品に
入っていったのも納得です。


P.S.
短編『気さくなお人形、19歳』の
漫画版も収録されています。

『藤子・F・不二雄展』観賞後

予定より少し早めに名古屋へ。

それでも、なんだかんだと
長い一日を過ごしましたよ。

ふ〜、楽しい日曜日でした。


大阪での食事は
一切ありませんでしたけど。



ま、そこは予定通りということで…


<おしまい>


P.S.
結局名古屋に帰ってくるまで、
出発前に慌てて食べた
総菜パン1個で過ごしました。
(た、たこ焼きは…?)