そうそう。
キャラメルボックスのDVDと言えば
こんなDVDも観ましたよ。

キャラメルボックス
 25周年記念ダイジェスト映像集

キャラメルボックス25周年記念ダイジェスト映像集DVD

キャラメルボックスが25年間に上演した
ほぼ全ての舞台のダイジェスト映像!

『ダイジェスト』と言っても、
DVD自体が80〜90分ほどなので
1ステージ毎の時間は本当に僅か。

でも脚本・演出の成井豊さんや
製作総指揮の加藤昌史さんの
舞台に立っている姿など観られたり、
映像化されていない舞台も
チラッと収録されていたりと、
なかなか貴重な映像集。

なんですけど。

観ていて困っちゃったことが一つ。

このダイジェスト映像をきっかけに


過去作品のDVDをいろいろ
観たくなっちゃいましたよ…。



もう!
他にいろいろ観たいものあるのに!

じゃ、


なにから観ようかな〜?(ウキウキ)


P.S.
悩むな〜。(ニコニコ)
スポンサーサイト

昨年観たキャラメルボックスの舞台
降りそそぐ百万粒の雨さえも』の
DVD
を観ました〜。

キャラメルボックス『降りそそぐ百万粒の雨さえも』DVD

『降りそそぐ百万粒の雨さえも、
 俺を止めることは出来ない!』


殺陣といい、この男たちといい、
やっぱりカッコイイですね〜。

こういうことが
目の前で行われるんですから、

「やっぱり劇場で観ないと!」

なんて思わされますよ。

ちなみに来年2013年最初の公演は、
ハーフタイムシアター(1本60分)で
新作時代劇2本立て

これもやっぱり劇場で観ないと!

名古屋公演は無いですけどね!
(↑ということは!?)


P.S.
大阪公演サンケイホールブリーゼ
『夏への扉』以来2年振りになるかな…。
(↑行くの!?)

初めて見ました、


ヤモリの忍び足…。


そろ〜りそろ〜り、というか
ぺた〜りぺた〜り、と。

てっきり虫でも狙っているのかと
思いましたけど、どうもそういう
様子じゃなくて、その後すぐに
ちょろりとどこか行っちゃいました。

気付かれないための忍び足なのに、
私にまじまじと見られていて、


恥ずかしくなったのかな?


忍べてなかったですからね〜。

でもとてもキュートでした。


P.S.
(多分この間と)
同じヤ〜モ〜リがそろり〜♪

劇場版(3rd Stage)に続いて
結局観始めちゃいました、
頭文字D Fourth Stage』。



ここからプロジェクトD編。

このシリーズも、moveが歌う
オープニングが格好良いですね~。
(エンディングもmoveです)

本編は、凄いですよ。

プロジェクトDのWエースの一人、
ヒルクライム担当の


高橋啓介のバトルが
全カットです…。



ちょっと残念。

4th Stageは、派手さよりも
全体的に渋さがありますね。

この2巻は東堂塾とのバトルで、
主人公の藤原拓海がどうというより、
高橋涼介の策がお見事。

3巻は多分ブラインドアタックかな?

楽しみ楽しみ。

でもこの4th Stageは
1巻2話収録ということもあって、


全部で12巻も…。(全24話)


…ゆっくり楽しみたいと思います。