公式HPでも観られます

あ?、また風邪をひいたかも…。
現在初期症状中(?)です。

さてさて。この間
『アフタースクール』を観に行ったとき、
上映前に流れる映画館マナー映像(?)が


ザ・マジックアワー
バージョンでした!



こういうのって楽しくて良いですよね?。

『少林少女』のときに観られなかった
本予告映像も観られて満足満足。

で、このとき気付いたのですが、
『ザ・マジックアワー』の公開って
来週6/7なのですね。


なぜだか今日だと
思っていました…。



む?、ちょっとショック。


※オフィシャルブック。
 ちょっと読んでみたいかも。



▼▼▼よろしければポチッと応援お願いします▼▼▼

只今人気ブログランキング参加中!
スポンサーサイト

月次へ行こう

Sさんは月次で怪我をしましたが、
そうやって自主的に月次に参加するという
心意気はとても感心します!

他にもクラスで黒帯に憧れたりする人は
いますけれど、実際に昇段審査を受けに
月次へ行かれる人はなかなかいないものです。
(そこまで真剣にはなれないようで…)

私もいまから二段を受けるために
月次に行くなんてとてもとても…。
(体力もありませんし、なにより怪我が怖いです…)

みんなの憧れとなる黒帯。
それは単なる見せかけだけでなく、
ある程度の実力の証明ともなりますから、


頑張って月次に通って取得してもらいたいものですね!


決して楽をして手に入れられるものではありませんから…多分。


▼▼▼よろしければポチッと応援お願いします▼▼▼

只今人気ブログランキング参加中!

みんな真剣(マジ)なのです

恒例のミニサッカー大会が行われました?。

昨年は『優勝』という結果を残した我がクラスの
今年の結果は…、


『優勝』


2連覇です?!
うわ?、スゴイですね!

入学したばかりの1年生相手に
開始10秒で点を取るという、
若干大人げないプレーもありましたけど
それはその『真剣勝負』ということで…。
(K先生にもツッコまれていました)

今回は、Sさんが怪我のため出られないという
ハンデ(?)もありましたが、なんのその!

サッカー選手が多いですからね?。

唯一そうでないAさんも大活躍で、
素晴らしいセンタリングを上げていました。

さて、表彰式では成績順に各クラスの優秀選手が
豪華賞品の中から好きなものを選ぶことが出来ます。
(チームには商品券がもらえます)

私たちのクラスからはKさん。

景品に目を通すやいなや、
ガッと伸ばした手で掴んだものは、


『Nintend DS Lite』


早っ。迷い無く、
そして遊び無く選びましたね?。

こうして最後のミニサッカー大会は
最高の結果で終えることが出来ました。

選手の皆さん、お疲れ様でした?。
さて、ご感想は?


「こうなると1年のときが悔やまれるね?!」


確かに…。


▼▼▼よろしければポチッと応援お願いします▼▼▼

只今人気ブログランキング参加中!

『ダッシュ最高』男

シアターアプルと言えば思い出すエピソードが1つ。

2001年6月。
ランニングシアターダッシュの
『夏の魔球FINAL』を観に行った日のこと。

終演後、
熱く素晴らしい舞台を観たお客さんで賑わうロビー。

この賑わいを楽しみながら、先程まで舞台に
立っていた役者さんたちがグッズコーナーで
販売をしているのを眺めていると、なにやら
一人の男性がそのグッズコーナーに接近…?

その姿に気がついた店員さんたち(役者さん含む)。


(あ!)


と、表情が更にパ~ッ!と明るく、
そして喜びに溢れた笑顔へと変わり、
その男性へと小さく手を振ります。

あ、そっか、お知り合いなんですね~。

…って、ん~?
あ、あれ…もしかして…!?

と、正体に気がついた瞬間、
その男性は振り向いて叫びました!

「CD買ってくださ~い!


 ダッシュ最高~!!」


あぁ!
やっぱり!


キャラメルボックス
岡田達也さんだ!



わ~、観に来ていたんですね!
(坂口理恵さんや他の方もいらっしゃったそうで)

なにかと岡田達也さんと縁のありそうなシアターアプル。(←そう?)
そんな岡田達也さんの東京初舞台もここシアターアプル。

ん~、なんだか不思議な感じがします。

水兵整復術?

I先生の授業で面白い(?)
整復映像を見せて頂きました。

それは、


アメリカの水兵さんたちの整復映像。


そこで行われているのは
まさにジューセーが使用している
肩関節のヒポクラテス法。

でも、やっぱりちょ?っと違いますね。

牽引しながらの外転・外旋や
内転・内旋がなかったり。

I先生も「失敗したみたいだけど、
ここで内転したら入っただろうね」と指摘。
なるほど?。

あと強いて違いを挙げるとしたら、


整復完了時の周りのリアクション。


「Yeaaaaah!!」
「Wooooow!!」

と、やんややんやの大喝采。
う?ん、これはこれで面白いものです。

ま、細かい点はどうであれ、
こうした整復の映像を観られるというのは
有り難いものですね?。

とても参考になりました!


▼▼▼よろしければポチッと応援お願いします▼▼▼

只今人気ブログランキング参加中!