忘れられない20分

実技小テストやO先生の小テストが終わって、
予定通りK先生の小テストが行われました?。

テスト前ではもうお馴染みの光景ですが、
いつも賑やかなはずの授業前の教室は


シーンと水を打ったように静か…。


みんな必死で勉強しています。
(誰もいないのかと思いましたよ…)

今回は範囲も少し広めのためか、
みんないまいち勉強をしきれていない感じで、
なんだかいっぱいいっぱいの様子。(もちろん私も…)

なのにK先生ってば、


「じゃ、テストの前に20分ほど授業させてください」


なんて授業を進め出すので、さぁ大変!

「(勉強したことを)わ、忘れてしまう…」

と思わず教室のあちこちで漏れる声に、
今度はK先生が思わず声を漏らします。


「そんな20分ぐらいの授業で忘れてしまうんか…!?」


K先生の驚き、ごもっともです…。


▼▼▼よろしければポチッと応援お願いします▼▼▼

只今人気ブログランキング参加中!
スポンサーサイト

3年生は特に気をつけて

先日行われた柔道大会

クラスの3位という結果にも驚きましたが、
全体的にかなり盛り上がったのにも驚きました!

ただ、その盛り上がり方が激しくて、


何人かケガ人が…。


打撲や脱臼、骨折…と、
ジューセーの学校らしいものがいろいろ。

クラスメイトのKさんも
顔の打撲でひどい腫脹と皮下出血…。

ある試合では、
寝技の攻防で攻められている選手の
関節がやけに変な方向に動いていて、

「あの人、関節柔らかっ!」

などと話していたら、


実は脱臼していたそうで…。


試合で白熱するのは分かりますが、
怪我には気をつけましょうね?。


▼▼▼よろしければポチッと応援お願いします▼▼▼

只今人気ブログランキング参加中!

初キャラメルでの未知

名古屋公演、神戸公演を終えて、
いよいよキャラメルボックストリツカレ男」が
今日サンシャイン劇場で東京公演初日を迎えましたね!

あ~、行けるものなら観に行きたいです!


さてさて。
この池袋の『サンシャイン劇場』は、
キャラメルボックス東京公演のメイン劇場。

東京でキャラメルボックスを観に行くのなら、
大抵の人はここに足を運ぶはずです。

が。

私が初めてキャラメルボックスを観たのは、
以前お話しした通り、新宿の『シアターアプル』。
(現在も年一回はここで公演をしていますよ)

サンシャイン劇場どころかキャラメルボックスのことも
な~んにも知らない私がそのアプルの席に座っていると、
開演前突然ステージ上に飛び出してくる人が!


「誰!?」


と、聞くよりも(思うよりも)早く、
自己紹介&ご挨拶を行うその人は、
キャラメルボックスの


製作総指揮・加藤昌史さん


そんな製作総指揮の人が
突然現れて一体何を行うかと思ったら、


『前説』!


そうです、キャラメルボックスでは
開演前にこうして前説が行われるのです!

そしてその前説で加藤さんはこう言いました。


「間違ってサンシャイン劇場に
 行った人はいませんか~!?」



あのときはなんのことか分かりませんでしたが、
いまならその意味がよ~く分かります。(しみじみ)

つづく

狙ってもいいでしょう?

校内柔道大会が行われました!
各クラス3チームずつ出場するトーナメント戦。

私たちのクラスも2チーム出場!

……2チーム?

はい…ケガ人が多過ぎて
2チームしか編成出来ませんでした。
しかもそれでも人数が足りず、
補欠不足という状況でした…。

それでも2チームとも1回戦を突破し、


1チームはなんと3位(ベスト4)に!


わ?、みんな強い!
正直ここまで勝てるとは思いませんでしたよ?。

優勝は、予想通りと言えば予想通り、
稽古量が多い3年生チーム。
む?、さすがです。

それなら来年は
私たちのクラスが狙ってもいいのでは?


だって今年の3位なんですから!


▼▼▼よろしければポチッと応援お願いします▼▼▼

只今人気ブログランキング参加中!

ひょっとするかも?

柔道大会前日!
ちょうど良いことに、私たちのクラスは
柔道実技の授業がありました?。


「今日は見学なし!全員参加だぞ?!」


と、張り切るH先生に感化されたわけでは
ありませんが(ちなみに結局1/3程が見学)、
「どうせやるなら試合に出たい!」と言うAさんや
放課後の練習にも参加していたSさんたちなど、
思いの外みんなやる気のようです。

これは柔道大会、


ひょっとしてひょっとする!?


……のかな?


▼▼▼よろしければポチッと応援お願いします▼▼▼

只今人気ブログランキング参加中!