スウィングすっぞ?!?

ふらりと寄った市民会館から
何やら楽器の音が聴こえます。

あ、どこかの学校の吹奏楽部が
ホールを借りて練習しているのかな?

と思いながら、ふらふらしていたら
大ホールの入口に『コンサート』の看板が。

あ、コンサートやってるんだ!
なんのコンサートだろう?

と、ホールを覗くと
制服を着た男の子や女の子がいっぱい。
どうやら小中学生の合唱部・吹奏楽部の
コンサートみたいです。へ?。

『無料』ということなので、
そのままホールの座席に着席。

吹奏楽部などのコンサートって、
結構好きなのです。

クラシックの曲も良いですけれど、
吹奏楽でJ-POP(?)の曲やアニメの曲などの
ポピュラーな曲をというのが楽しいですよね?。

最後に招待演奏(?)として、


高校の吹奏楽部が登場!


全国大会にも出場するような吹奏楽部。
その演奏を聴いてみて納得。


上手い!


私なんかでも分かるくらいですから、
余程なんでしょうね?。

メドレー曲では各楽器毎のソリ(ソロの複数形)。
パーカッションの軽快なリズムが夏に合いますね?。

Jazz風の「聖者の行進」では、
身体を揺らしたり楽器を動かしたりと、
見ていて聴いていて楽しくなって、
思わずこちらも身体が揺れちゃいます。

ん?、たくさんの楽しさが詰まった
素敵なコンサートでした。
スポンサーサイト

骨折り損の草臥れ儲け

お昼をとうに過ぎた頃。

夕方頃までの2?3時間ぐらい勉強しようかな。

と、例の過去問や教科書、ノートを持って、
炎天の下、冷房の効いた学校の図書室へ出発。

暑いな?暑いな?。
でも、もうすぐ。もうすぐで涼しい図書室です。

着いた?!

と、そこで驚愕の事実が!


図書室、利用時間終了ですって…。

Sさんに感謝

この間書きましたが
夏休み明けには前期試験が待っています。

なので、
夏休み直前はみんな必死でしたよ。


過去問の収集に。


全教科を過去数年分。
何人かがそういうセットを入手していました。
集まるものですね~。

有り難いことに、
入手したSさんやMさんたちは
この過去問を他のみんなに

「コピーする?」
「コピー欲しい人~!」

とちゃんと回してくれました。
本当に有り難いことです。

もちろん私もコピーさせてもらいましたよ。

でもその過去問セットの
枚数が多いこと多いこと。

コピー代、
500円は軽く越えてしまいましたね。

ですが、私がコピーした
過去問セットはまだ少ない方みたいで。

とあるセットは、


1500円ぐらいかかったとか。


…一体何年分?

学生の夏

1~2コマは通常授業、
3コマ目に大掃除、そしてHRを終えて、


ハイ、明日から夏休み!


やた~!

…と、
浮かれてばかりはいられませんよ。

だって夏休み明けには


前期試験がありますから。


夏休み中のアルバイトを
増やそうかとも思いましたけど、
前期試験に向けてやっぱり
ちゃんと勉強しておかねば!

…でも、ちょっとぐらい
遊んでも良いですよね?

謎の骨

解剖学の授業で骨の実習が行われました。

全身の骨をグループ毎に見てもらうこの実習。
ほとんどのグループが本物の骨に触ることになりました。
もちろん私のグループも。貴重な体験ですね?。

脳頭蓋の頭蓋骨やその縫合を確認したり、
肘関節や膝関節などの各種関節の構成を確認したり、
骨盤を見て男性か女性かを判別したり…。

中には、足根骨や中足骨を並べて

「接着剤持って来てっ!」

なんて言う人も。
あ、もちろん冗談でですよ。

そんな各種骨の中に丸い小さな種のような骨がありました。
ん?コレはなんの骨でしょう?

解剖学の教科書にも載っておらず、
鍼灸などの資格を持っている人に聞いても答えは出ず。

一体何の骨??

こういうときこそ先生の出番です。
先生?!この骨って何の骨ですか?


「ん?、なんの骨だろうね?分かんないな?」


せ、先生?!?

結局、謎を残したまま実習は終了…。

一体何の骨?!?