演劇集団キャラメルボックス
2017年を締める『ティアーズライン』の
15秒CMが公開されていますね〜。



『母は死ぬ前に、
僕に会いにきた?』


畑中智行さん、阿部丈二さん、
そして久し振りの出演となる多田直人さんの
3人が出演というだけで魅力的な作品。

そして昏睡状態中の母親が
なぜか一人暮らしの主人公のところに
現れる
という、クリスマスや年末に合う
ファンタジックな優しい物語になりそうで
劇場に足を運んで観に行きたくなります!

さらに今回の関西公演は
クリスマス後の年末12/28・29に
明石市立市民会館で上演。
(東京公演は12/15〜25)

いつもと違う場所・日程の
キャラメルボックスというのも
ちょっと惹かれますよね!


P.S.
そう言えば、
先週明石観光PR隊長パパたこ
キャラメルボックスの公演に来たみたいです。



私は1年ちょっと前に明石に行って
明石焼きを食べましたよ〜。

また行きたいなぁ。
スポンサーサイト

豊川市御津文化会館で開催された
キャラメルボックス光の帝国』の
愛知公演千秋楽に行ってきました!
(初日にして千秋楽でしたけど)

キャラメルボックス『光の帝国』愛知公演 in 豊川1

キャラメルボックス『光の帝国』愛知公演 in 豊川2

は〜、面白かった!

初演では上演時間60分だった作品が
今回の再演では100分に。
その分、登場人物の繋がりが強まり、
より大きな感動がありましたよ。

今公演が初主演となる
関根翔太さんも良くて、
カーテンコールでの三方礼は
感慨深いものがありましたね。

あ、ゲストのお二人も素敵でした!

里子(母親)役の家納ジュンコさんは
なんだかジブリ映画に出てくる
お母さんみたいで素敵でしたし、
猪狩先生役の原口健太郎さんは
その存在感でもうカッコイイ!
一目で「あ、猪狩先生だ」と思わされましたよ〜。

豊川に来てくれて、そして呼んでくれて
ありがとうございました!
(豊川での公演実現にはこんな物語が…)

キャラメルボックス『光の帝国』愛知公演 in 豊川3


P.S.
全国を旅する
フーテンのチビみき丸くん。

キャラメルボックス『光の帝国』愛知公演 in 豊川4

可愛い。


P.S.(2)
今日は阪南市で大阪公演第一弾!
製作総指揮のプレトークや全出演者の
サイン入りパンフレットなどあるみたいです。


いまからなら
名古屋からでもまだ間に合いますよ〜。

とは言っても
さすがにちょっと遠いですけどね。

でも行ける方、お近くの方は是非。

雨ですけど行きますよ、豊川市!

今日はいよいよ豊川市御津文化会館で
キャラメルボックス光の帝国』の
愛知公演ですからね。


そろそろ13時の回が
終わる頃でしょうか?

私の行く18時の回は
当日券たっぷりあるそうです。
(上演時間は約100分)

名古屋など愛知県の方、
まだ間に合いそうですよ!

足元に気をつけて
劇場へお向かいくださいね〜。


P.S.
私ももう少ししたら出発しようかな。
楽しみ!

あらら。
舞台『光の帝国』のことを書いた昨日


愛知公演お昼の回が
完売していたそうです。



おぉ、すごい。

でも夜(18時)の回は
まだ大丈夫みたいですね。

お見逃しなく!

「先生、お芝居行かないんですか?」

と患者さん。

あ、行きますよ!

いよいよ今週末10/4(水)から
キャラメルボックス光の帝国』が
始まりますから〜。



なんだかちょっと久し振りの
キャラメルボックス観劇ですね。
(とは言っても7ヶ月振りぐらい)

愛知公演は再来週末10/15()に
豊川市御津文化会館(ハートフルホール)にて
上演されますよ。

今年は昼と夜の2ステージなので、
お仕事が終わってから観に行けるのは
助かりますね〜。ちょっと遠いですけど。

今年は他にも9ヶ所で上演されるので、
芸術の秋に、お近くの劇場で
舞台鑑賞はいかがでしょう?


P.S.
原作は、恩田陸さんの小説『光の帝国』に
収録されている『大きな引き出し』。