N響なキャラメルボックス、或いは君の名はキャラメルボックス

キャラメルボックスと言えば

「キャラメルボックスは
オーケストラで言うとN響」


とは患者さんのお友達の言葉。
(『N響』とは『NHK交響楽団』です)

そうなんですね!?

私でも知っている
オーケストラですよ〜。

そういう例えは、
人によって伝わりやすくて良いですね。

そういうのを考えてみると、
例えば

「キャラメルボックスは
アニメ映画で言うと『君の名は。』」


とか。

紹介しやすくて良いかも!?


P.S.
アニメ映画『君の名は。』はこんな作品。

スポンサーサイト

スロウハイツの原作者

辻村深月さんと言えば

今年の夏、辻村深月さんの小説を
キャラメルボックス舞台化しますよ。

スロウハイツの神様
キャラメルボックス『スロウハイツの神様』のチラシ

この舞台化に向けて辻村さんのメッセージが
チラシや公式サイトに掲載されていますけど、
その中にこう書いてありました。

『キャラメルボックスの舞台は、私にとって、
ずっと、そんな大事なもののひとつでした。』


あ、辻村さんも
キャラメルボックスがお好きなんですね!
(2005年の舞台『クロノス』など観ていたとか)

そしてこうも書かれていましたよ。


『嬉しいよぉぉ』


めっちゃ喜ばれていますね!

なんか原作者の
こんな反応を見たら(読んだら)
一層興味が湧いてきましたよ〜。

それなのに
この『スロウハイツの神様』、


東京公演のみ…。


悲しいよぉぉ。


P.S.
2005年の舞台『クロノス』はこんな作品。

「観たい!」と思わされたコンビが存在する公演

キャラメルボックス鍵泥棒のメソッド』、
今日が東京公演千秋楽でしたね。

大阪公演は今度の3連休(3/18〜20)。

観に行きますよ!

さてさて。
そんな『鍵泥棒』に出演されている
岡田達也さんの今日のblog記事
ドリブルよりパスが好きな理由』。


『「観たい!」と思わせる
コンビが存在する公演が好きだ』


そういうコンビのお芝居、
良いですよね〜。

今回の『鍵泥棒』はまさにそう。

いつもなら、
仕事を通常通り終えてからも
観に行ける3/19()18:00の回を
選んでいます。

しかもその回は
新人抜擢ステージ』なんていう
興味深いステージなんですから。

でも選びませんでしたよ。

だって、
オリジナルキャストの

岡田達也×畑中智行

このコンビが観たい!

しかもお話は面白いし、
舞台での演出もお見事ですから、
もう楽しみしかありません。

強いて心残りを言うのなら、
『新人抜擢ステージ』も観たかったかな…。
(そっち選んでも良かったんじゃない!?)


P.S.
実川貴美子さんの
香苗』も楽しみなんですよ〜。


P.S.(2)
他にキャラメルボックスで
観たいコンビ、最近だと

筒井俊作×畑中智行
筒井俊作×林貴子

が観たいですかね。

『鍵泥棒のメソッド』アフタートーク with 内田けんじ監督[動画]

キャラメルボックスと言えば

夏や秋も楽しみですけど、
現在東京にて『鍵泥棒のメソッド』公演中!
(東京公演は今週3/12[]までです)

そんな東京公演中に
原作映画の内田けんじ監督との
アフタートークが行われたみたいで、
その様子が動画で公開されましたよ〜。



内田けんじさん、面白いですね!

興味深いお話もあったりと
楽しいアフタートークでした。

「もの凄い面白いことだけ決まっている」

という内田けんじさんの次回作、
楽しみに待っています!

あ、その前に
この舞台『鍵泥棒のメソッド』を
私は大阪公演で楽しみますね〜。
(来週3/18[]から3日間のみ!)


P.S.
明日明後日(3/9[木]・10[金])、
ハイタッチ会があるみたいですよ。
良いな〜。


大阪公演でもあるみたいです。

キャラメルボックスの2017年秋情報!!

キャラメルボックスの発表と言えば

2017年の秋公演
グリーティングシアター
第一弾発表もありましたね。


お〜。
こちらはあの恩田陸さんの
光の帝国』の再演ですか!

初演は観に行けなかったんですよね。
(映像では観ましたけど)

関根翔太さん主演で
観られるのが楽しみですよ〜。

そんな『光の帝国』、訪れる場所は、
東京広島鳥取大阪埼玉…、


…愛知は!?


P.S.
第二弾で発表ですよね?
ね?