好きな柔道漫画と言えば

これも好きです、蛭田達也さんの漫画
新・コータローまかりとおる!』。



『剛柔一体!』

『コータロー』は絵に迫力がありますし、
ギャグもいっぱいで好きなんですよね。

そんな『コータロー』の柔道編、
少しずつ読んでいますけど、
この22巻で三四郎VS醍醐戦決着!

や〜、熱いなぁ。
この辺りは特に盛り上がりますね。

主人公のコータローとは別に、
この三四郎の成長物語でもあるので
この一戦はある意味ひとつの終着点。

それでもまだ第十三柔道部戦の途中で、
第一柔道部戦もまるっと残っているから
まだまだ楽しめる幸せ!

年末年始にも楽しみたいと思います〜。


P.S.
コータローまかりとおる!L
の再開はまだでしょうか…?
スポンサーサイト

柔道漫画と言えば

小林まことさんの柔道漫画
柔道部物語』も好きですよ〜。

さてさて。
その小林まことさんの
新作柔道漫画『JJM 女子柔道部物語
1巻をこの間読みました。



『負けてたまっか』

原作は、アトランタ五輪
日本女子柔道の初の金メダリスト
となった恵本裕子さん。

どうやらこの物語は、
恵本さんの実話がベースだそうです。

そんな『JJM』、
小林さんの作品の面白さはありつつも、
物語としてはまだ主人公・神楽えも
才能や活躍がまだ描かれていないので
ちょっと物足りないんですよね〜。

でもこれが恵本さんの実話だと知って
読み直したら面白さが増しました。

だって才能や活躍が
分かっていますからね!


P.S.
第1話に『柔道部物語』の三五十五が!

最終回終わりました?

って、あ!
さっき読んだ『逃げるは恥だが役に立つ
3月発売の9巻で最終巻なんですね!


あのお話であまり長いのは…と
ちょっと心配していたので
これは嬉しいかも。

全9巻ぐらいなら
少しずつ読み進めてみよう。

まずは2巻ポチッてみます!


P.S.
ドラマは観ていないので
逃げ恥ロスは怖くありませんけど。

今日で最終回らしいですね!

そんなTVドラマも人気の、
海野つなみさんの漫画
逃げるは恥だが役に立つ
1巻を読んでみました〜。



『さっきから何その
ビジネスっぽい会話』


面白かった〜。

契約結婚』という関係が面白いです!

1巻ではまだこの関係での様子が
メインですけど、おそらくここから
いろいろと変化が起きていくのでしょうね。

1巻は電子書籍が無料だったので
ダウンロードしておいたんですけど、
もう少し読んでみようかな?




P.S.
TVドラマの1〜10話までの
公式ダイジェスト映像がありました。



1時間ちょっとにまとめてあるんですね。
観てみようかな?

でもこれを観ても、
最終回を観られないなら
気になるだけですかね〜。

待合室に置いてある
アタモトさんの『たるしば』を
読まれている患者さんが!

たるしば/アタモト

思わず「ご存じなんですか?」と
尋ねてみたら

「ネットで見ていて…でも、
もうひとつの方が好きです」


と患者さん。

もうひとつ…。
、『タヌキとキツネですね!



私も好きで、本を持っていますよ~。
可愛くて面白いですよね。
特にタヌキが不憫可愛いと言うか。

この『タヌキとキツネ』、発売当初
Amazonで品切れになっていて、
近くの本屋さんにも置いてなくて…。

しばらく待つしかないなぁ。

と思っていたんですけど、
「あのお店ならあるかも!」と
行ってみたら…ありました。

やっぱり。

さすが、


名古屋PARCO
ヴィレヴァンさん!



私の、みんなの推しに
全力で応えてくれますね~。



P.S.
そう言えば『タヌキとキツネ』、
今月号の雑誌『ダ・ヴィンチ』に
載っていましたね!

タヌキとキツネ/アタモト on ダ・ヴィンチ