旅立ちの切符

遂にH社を退職した入学話
まだ締めてませんでしたね…。

その続き、というか最終回です。

退職した翌日から荷造り荷造り。
翌々日に引っ越し屋さんが来て、
ドンドン荷物が運び出されます。

荷出し翌日の午前中に
引っ越し先に届くそうなので、
私はその日の内に新幹線で
愛知県へ向かうべく東京駅へ。

東京(関東)に出てきて10年。

いろんなことがあったけど、
今度はここから新たな土地、
新たな世界へと旅立ちだ!

さらば東京!

…って、あれっ?



電車の切符が無い〜!



…と、締まらないお話で、
この入学&退職話を締めさせて頂きます。

ありがとうございました!


<おしまい>


P.S.
で、ここに繋がります
スポンサーサイト

忘れられない送別会がある・リターンズ

すっかりN社っ子な入学話の続きです。
(冗談ですってば)

N社、N社と書きましたけど、
やっぱり最後の最後はH社ですよ~。
さすが我がH社!(←↑持ち上げてる?)

遂に迎えたH社退職の日。

ひさしぶりにH社に出勤して後片付け。
W部長に呼ばれ、最後に皆さんにご挨拶。

「業種はまったく異なりますけど、
 H社で学んだことが活きると思います。
 どうもありがとうございました!」

とは言いましたけど、


無茶苦茶活きています!


コンピュータ関係のことはもちろん、
その他のこともいろいろと。

H社に感謝感謝ですね~。

…と、話を戻して。

そんな退職の日の夜、
会社近くのお馴染みにお店にて、


送別会同期会


東京本社の同期が
開催してくれました~。

みんな、忙しいのに…。

ありがとうございます!

東京本社勤務の同期が
こうして全員揃うのは本当に久しぶり。
最後にこうしてみんなと集まれて良かったです!
(私の退職が少~~~しは役に立った?)

H社の皆さん、


5年間本当にお世話になり、
ありがとうございました!



つづく

終・忘れられない送別会がある

「今夜は忘年会です」
「今度の土曜日、忘年会でさー」

そんな声がちらほら聞こえてきます。

ん~、忘年会シーズンですね~。
飲み過ぎ食べ過ぎにはご注意ですよ。

そう言えば私も
今週来週と忘年会の予定。

飲み過ぎはともかく、
食べ過ぎには注意しないと…。

さてさて。
N社の送別会な入学話の続きです。

N社の開発チームと、不発ながらもH社とで、
2回も送別会を行って頂いたかと思ったら、


3回目の送別会が!


N社の導入チームでず~っと
お世話になっていたN社のHさんが、
退職前日となる担当のお仕事最終日に
送別会をしてくださったんですよ~!

常にたくさんのお客さんを担当されていて、
この日も他所のお客さんのところへ
出掛けていた大忙しのHさんがわざわざ…。
(考えるだけでちょっと泣けてきます)


本当にありがとうございます!


二人でゆっくり食事をしながら
いろいろとお話しさせて頂きました。

まさかH社で不発に終わった送別会が、
N社で2回も行って頂けるとは…。

…決めた!

私、


N社の社員になる!


…って、冗談ですよ?
(特にH社の皆さん、冗談ですよ〜?)


つづく

続・忘れられない送別会がある

おそらく今日も
認定実技審査の実施日ですよね。

私が受けたのもちょうど1年前

受験生の皆さん、頑張ってください!


さてさて。
送別会だったはずの入学話の続きです。

送別会、
あんな結果になっちゃいましたけど、
実はちゃ~んとやって頂きました。


出向先のN社の皆さんに。


私はN社では、
最初は某システムの開発チームで
開発のお仕事をしていたんですけど、
後半から退職までは同システムの
導入チームでお仕事をしていました。

その最初にお世話になっていた
開発チームの皆さんが中心となって、
私の送別会を開催してくださったんです~!
(開発・導入でお世話になったB社のIさんも)

皆さん、お忙しいのに…。


ありがとうございます!


激励のお言葉を頂いたりして、
本当にありがとうございます!

でも、N社の送別会、
これで終わりではありませんでした…。


つづく

忘れられない送別会がある

まだまだお仕事が続く入学話の続きです。
(というか退職話ですね…)

同期のTさんからお電話が。

Kマネージャから幹事の任命を受けて、
なにやら私の送別会を開催してくださるとか。

有り難いお話です。

けど、


参加出来ないと思います…。


担当しているお仕事が
それどころではない状況でしたので…。

「だよね~」

と、Tさんも分かってくれていましたけど、
開催することはもう決定事項
とりあえずなんとか参加出来そうな日を
候補日として挙げ、開催日が決定しました。

そしてH社送別会当日。
宴もたけなわな夜21時前。

上司のKさんからお電話が。


「お前、どこにいるんだよ!?」


えっと、


まだ担当先の仕事場です。


お仕事もまだまだこれからです~。

そうなんです。
送別会はとっくに始まっているのに
いつまで経っても主賓(私)が現れないので
連絡をくださったのです。(すみません…)

というわけで、その日は
主賓抜きの送別会が行われましたとさ。

というか、それ、


ただのお食事会?


※実際には他の方の
 歓迎会も兼ねてたそうです。


つづく


P.S.
この電話の後にはこんなやり取りが