卒業スノボの旅(9)『風邪』

私は厳しいですよ
(久し振りの『卒業スノボの旅』…)

3日目、朝から滑りに行ったのは
愛地・蒲江・佐当の3人で、
高口と私は午前休み。

でも午後は、
高口も含め5人全員で滑りましたよ。

滑り終わって、3日目の夜は、
昨夜とは打って変わって、
みんなでまったりお酒をちびちび。

蒲江が風邪でダウンしている
というのもありましたからね。

でも、この蒲江、


興味のある話に
なったとたん元気に…。



って言うか、現金やな、蒲江!

と、卒業スノボの旅、
最後の夜が過ぎていきます…。


<つづく>
スポンサーサイト

卒業スノボの旅(8)『鬼神』

遅くなってごめん

2日目の夜も将棋やトランプなど
ゲーム三昧。

このトランプで蒲江が大活躍!

なにが『活躍』かって、


1勝も出来ず連敗連敗…。


そして盛り上がって来たところで、
この寒い中を

『最下位から2人が買い出し!』

なんて罰ゲームが!

よし、勝負!

で、


また蒲江がビリ…。


と、ここで蒲江から泣きが。

『トップなら無し!
 ビリなら1人で行く!』


よし、再度勝負!

で、


やっぱり蒲江がビリ…。


負けた蒲江に「行けや!行けや!」と
言うと、もう1度泣きが。

『トップなら無し!
 ビリならトップの買い物をおごる!』


よし、再々勝負!

で、


当然(?)蒲江がビリ!


(さすがにヘコむ蒲江…)

「行けやぁ!」と何度言っても
行こうとしない蒲江に、結局
トップの佐当がついて行く事で
買い出し終了。(佐当、優しっ!)

で、このときのことを
後日蒲江はこう語りました。

「あのとき
 (「行け!行け!」と責め立てる)


 ぼんが鬼に見えた…」


私、厳しっ!


つづく


P.S.
で、買い出し後は更にゲームは
エスカレートして大変でした…。

卒業スノボの旅(7)『嘘吐』

呼び出し成功

午後から滑りに来たものの、
この日私は15時頃には宿に戻って
のんびりするつもり。(短っ!)

お留守番の高口にも
そう伝えて出てきたんですけど、
待ち合わせに時間がかかったので
結局16時過ぎまでスノボスノボ。

思ったより遅くなったな〜。

と、宿に戻ると

「ぼんの嘘つき!嘘つきぃ〜!」


高口がすねていました。


ごめん!


つづく


P.S.
私までアナウンスで
呼ばれなくて良かった…。

卒業スノボの旅(6)『価値』

ご機嫌な高口はお留守番

愛地とスノボへ。

蒲江と佐当との待ち合わせの
ゴンドラ乗り場に行くも、


ちっとも現れない二人…。


おかしいな〜!?

と、ここで良いことを思いつき、
愛地と顔を見合わせてニヤリ。

そして数分後。

そろそろかな…。

『ピンポンパンポーン』

きたっ!


「蒲江様、佐当様。
 高口様がゴンドラ
 乗り場前でお待ちです…」



や〜、アナウンスで
呼び出してみました!
(しかも『高口』を名乗って…)

で、この後すぐゴンドラ乗り場に
二人は現れて(アナウンス効果スゴイ!)、
私たちに一言。


「呼び出しすんなっ!」


や、二人が来ないから〜。

呼び出し料
200円かかりましたけど
十分その価値はありました!


つづく


P.S.
ちなみに蒲江と佐当が
ちっとも現れなかったのは、

「いや〜、昼食食べたら
 コーヒーが出てきてさぁ」


飲まずに来なさい!

卒業スノボの旅(5)『娯楽』

悲鳴が上がるところでした
(久し振りに更新の卒業スノボの旅…)

初日の夜はみんなでワイワイと
ゲームをしてから就寝。

2日目、朝から滑りに行ったのは
蒲江と佐当の2人のみ。

愛地と私は、午前をお休みにして
朝食後お部屋でもう一眠り。

高口は一日お休み。

スノボの旅』なんですけどね…。

そしてお昼。
滑りに行く前にコンビニへお買い物。
そこで雑誌を手に入れた高口は


「これで3時間は楽しめる!」


と、ご機嫌!

や、なにもスノボの旅に来て
雑誌で3時間楽しまなくても!?


つづく