米澤穂信さんの小説である
古典部シリーズが原作の
TVアニメ『氷菓』を5話まで観ました。



1話から5話までが、ちょうど
シリーズ第1巻『氷菓』のようですね。

ミステリーではありますけど、
殺人事件などが起こるものではなく
基本的には日常ミステリー。

面白かったです。

観ていてちょっと
北村薫さんの作品を連想しました。

事件性が弱いので少し地味な感じが
ありますけど、十分面白いですし、
古典部の4人も良いキャラクタですし、
アニメーション部分でも観せてくれます。

まだ15話以上あるようなので
少しずつ観続けようと思いますよ。

それにしても、
笑いの部分がちょっと寒く感じたのは
タイトルが『氷菓』だからですかね!?
(嫌いじゃないですけど!)


P.S.
もうすぐ実写映画が
公開されるようですね。

スポンサーサイト

台風一過で晴天!

まだ風はちょっとありますけど
3連休最終日は良いお天気となりました。

埼玉県では35℃の猛暑になるぐらいに…。

さてさて。
コスモス治療院が入っている建物が
現在外装工事中です。

外装工事中のコスモス治療院

先週足場が組み立てられて

「秘密基地みたいですね」
「立派な要塞が出来上がりましたね」

というお声が。

肌寒い日には

「建物も服を着ているじゃないですか」

なんてお声もありました。

お上手!

でもそれだと建物が
いつも裸みたいじゃないですか?
(や、裸なんですけどね…)

少し前に、
TVドラマ『俺のダンディズム
全12話を観ましたよ。



面白かった!

数年前にDVDで観始めたんですけど
なかなか続きが借りられなくて、今回
ようやく全話観終えることが出来ました。

この手のものに多い
漫画原作の実写ドラマとは違って
オリジナルドラマだからか、
違和感無く楽しめましたよ。

段田一郎を演じる滝藤賢一さんの
あのオーバーリアクションな奇演怪演が
たまらなく楽しいんですよね~。

森口瑤子さんが演じる
店主の美幸もまた良くて、
あのマダムMの店での
段田・美幸・美鈴・インコたちの
やり取りが大好きです!

それが楽しすぎて、
ダンディズムアイテムの解説を
忘れてしまうぐらいですよ!

って、ダメぢゃん。
(ダメでは無いですけどね)


P.S.
大方斐紗子さん演じるCEO美鈴は、
電脳コイルメガばあみたい!

重要なネタバレ記事を書きますよ。

漫画版『スロウハイツの神様』1巻

藤子・F・不二雄ファンな辻村深月さんの
小説『スロウハイツの神様』。
(上記画像は林明日香さんによる漫画版)

コーキの天使ちゃん』が『(たまき)』なのは、
藤子不二雄コンビのデビュー作
天使の玉ちゃんからかな?

と思ったんですけどどうでしょう?
(作中で環を『たまちゃん』と呼ぶシーンも)

辻村さんに聞いてみたいです!